トレーディングカードディスプレイ
トレーディングカードディスプレイ

今回は2020年に制作させて頂いたwith:D様(福井県)のネットショップ(ECサイト)制作についてご紹介させて頂きます。

カードディスプレイってなに?

カードディスプレイとは、遊戯王やポケモンなどのトレーディングカードを飾るケースのことです。日本男児たるもの、遊戯王やポケモンなどのトレーディングカードゲームは一度はやったことがあると思います。本記事を書いている株式会社Better WEBの道下も遊戯王、MTG(Magic: The Gathering、マジック・ザ・ギャザリング)といったトレーディングカードゲームにハマっていた時期がありました。制作しているときも、とても楽しい気持ちになりましたし、良い意味で童心に返って制作出来たと思います。

このカードディスプレイは、呼称が複数あります。トレーディングカードディスプレイ、スクリューダウン、カードディスプレイ、ディスプレイなどといった具合にモノとしては、同様のモノを指すのですが、呼称が複数存在します。これは、商標登録などの権利関係上、同様のモノでも呼称を分けなければならず、結果として、同様のモノでも複数の呼称が存在してしまっている状況です。

本サイトを制作するにあたり、商品の呼称を検討しましたが、お客様と相談の結果、シンプルにトレーディングカードディスプレイ、もしくはカードディスプレイとしました。理由はいくつかありますが、1番の理由は、商品を求めているお客様がGoogle等で検索する際にスムーズに希望の商品に辿り着きやすくするためです。

そのような検討の甲斐もあって、”トレーディングカードディスプレイ”でGoogle検索すると、前後はありますが大体8位くらいです。”カードディスプレイ”でGoogle検索してみると、同様に前後はありますが大体8位くらいです。

福井県内の企業、お店の方でこれからホームページやネットショップ(ECサイト)の制作を検討している方は、ご自身の企業名やお店名以外の検索結果でご自身のサイトが表示されるような工夫を行うべきです。

福井県内の企業、お店の方限定で無料でご相談にのります

デザイン機能が特徴のネットショップ(ECサイト)!

トレーディングカードディスプレイ(カードディスプレイ)は、日本全国でみると複数のネットショップ(ECサイト)で販売されています。決して、競合数が少ないとは言えない業界です。そんな業界で少しでも存在感を示すには、機能的な珍しさが必要になるということでwith:Dの運営元である山壁産業株式会社様の社長さんの発案でデザイン機能を実装しました。

ここでいうデザイン機能というのは、以下のようにトレーディングカードディスプレイ(カードディスプレイ)のフレーム部分の柄をお客様自身でデザイン出来るという機能です。トレーディングカードディスプレイ(カードディスプレイ)をご購入されるお客様の多くは、実際どのようなカードを飾るか想定した上で商品をご購入されます。飾るカードに合うフレームをお客様自身がデザインすることで、お客様自身の満足度と商品に対する愛着が少しでも増すのではないかという検討を経て、デザイン機能の実装を行いました。

本来であれば、自社のネットショップ(ECサイト)にデザイン機能を実装すると制作費が高額になるのですが、コロナ禍であること、福井県内の企業であることから他社が驚くような低価格で制作いたしました。

このデザイン機能は、アパレル(Tシャツ、パーカーへのプリント)、雑貨(マグカップや写真フレームへのプリント)など、小売店さんの幅広い商品に適用出来る機能だと考えています。

デザイン機能を使うことで、あなたのサイトで購入するお客様自身が、自分だけのオリジナルデザインを作成して、商品を購入することが出来ます。

うちの自社ネットショップ(ECサイト)にもこのようなデザイン機能が欲しいという福井県内の企業、お店の方は是非、お気軽にお問い合わせください。

with:D様の商品に対するこだわり

with:D様のトレーディングカードディスプレイ(カードディスプレイ)に対するこだわりは、他にもいくつかあるのでその代表的なこだわりを6つご紹介します。

  • 自社の国内工場で生産している国産品であること
    競合の企業さんなどが販売するトレーディングカードディスプレイ(カードディスプレイ)は輸入品を販売している所もあるのでそこと比較すると高品質です。
  • UVカットのアクリルを使用したトレーディングカードディスプレイ(カードディスプレイ)であること
    競合の商品は、UVカットでないものが多く、せっかくカッコよくカードを飾ったとしても、大切なカードが劣化してしまいます。with:D様のトレーディングカードディスプレイ(カードディスプレイ)は劣化しにくく、大切なカードをカッコよく飾れます。
  • 計算された商品サイズと飾りやすさ
    トレーディングカードは、カードの種類はとても多いのですが、カードサイズ自体は数種類しかありません。with:D様のトレーディングカードディスプレイ(カードディスプレイ)は、どのようなカードでもカッコよく飾れるように計算されたサイズ担っているだけでなく、カードが飾りやすいように専用の位置決めマットが同封されています。

  • 飾り方のバリエーションが多いこと
    商品を複数購入された方限定となってしまいますが、商品自体を連結できるSカンを用いて、以下の画像のような飾り方が可能です。

最後に

今回、ご紹介させて頂いたネットショップ(ECサイト)制作事例は、福井県の山壁産業株式会社様が運営するトレーディングカードディスプレイ専門販売サイトwith:Dです。

with:D様は、どんどん新作商品をリリースしています。気になる方は、with:D様のサイトをご確認頂いたり、with:D様のTwitterをフォローして頂ければと思います。

Twitterでもフォロー頂けると嬉しいです。

おすすめの記事