美容業界向け予約システム
美容業界向け予約システム
道下
今回は、弊社が新たに始めた美容業界に特化した予約サービスについてのご紹介と美容業界に関して感じたことを中心に書いています。

美容業界のお店を検索&予約するといえば?

このように問うと、多くの方は、○ットペッパービューティー(一応ボカした言い方をしています)と答えると言っていいほど、定番のサービスです。ただ、IT業界の”定番”は5-10年程度で変わります。○ットペッパービューティーは開始から10年経過し、次々来る新しい波に淘汰されないようにする必要がありますが、おそらく淘汰されていくのではないかと思います。10年前は、新しかったWEB予約、WEB決済も今では、当たり前の技術となり、技術的にもユーザー的にも珍しくもなんともないサービスとなっていましました。これを良く言うと”定番”と言います。

美容業界の経営者は、今後、○ットペッパービューティーの”次”を念頭においた経営が求められると思います。

現に、美容業界に特化した予約サービスはここ数年でいくつか出てきており、弊社以外にも○ットペッパービューティーのシェアを奪いに行っている会社がいます。

弊社の予約サービスも含め、○ットペッパービューティーののシェアを取りに行く側の攻め方、戦略は至ってシンプルです。WEB予約という同じ手段を今風にアレンジして、お客さんの集客に貢献出来るような導線にアレンジして、○ットペッパービューティーより、安価に提供する、といった感じです。

○ットペッパービューティーを利用している店からすると、機能的には同じで、今風の導線にアレンジされていて、安いのであれば導入を検討する価値があると言えます。

しかし、集客や求人と言う部分に課題が残ります。

○ットペッパービューティーは、美容業界の経営の肝といえる集客、予約、求人と言う3つのポイントを一貫して提供していたことが強みだったと言えます。

しかし、これは今なら1つずつ、反論が出来ます。

美容業界の経営者が頼りにする集客サービスといえば?

今なら、多くの美容業界がやっているようにInstagramで集客すれば、費用対効果が高くなると考えられます。会社やお店によって、広告費は異なると思いますが、仮に月3万円を広告費として話を進めます。

普段、利用されているInstagramのアカウントを活用して、任意の指定投稿をInstagramで広告します。その際、地域、性別、年齢を指定することで、お店に来て欲しいターゲット層に対して、より効果的に広告を発信出来ます。おおよそ、1クリック200円くらいなので、3万円だと150人にあなたの会社やお店のホームページURLをクリックさせることが出来ます。(あなたの広告を見た数ではなく、クリックして指定のサイトを見た人の数で料金が発生します)

150人が見てくれたとすると、統計的には、3-5人くらいは実際にお店に来ます。

○ットペッパービューティーの集客と違うのは、こちらからアクションして情報を提供している点が大きく異なります。検索しないと情報提示出来ないと言うのは、デメリットでもあるので、Instagram広告を活用して、こちらからターゲットユーザーに広告を発信していく、攻めの集客をオススメします。

そもそも、良くてクリック率は5-10%くらいなので150人にクリックされることを考えると広告自体は、少なくとも1,500回〜3,000回くらいは表示されます。地域に根ざした経営を行う美容業界にとって、十分認知度向上に繋がると言えます。また、これは求人にも寄与する可能性があります。

美容業界の集客は、内部の人たちが中心となって、InstagramなどのSNSを使って行う方が良いと思います。

美容業界の経営者が頼りにする求人サービスといえば?

○ットペッパービューティーが担う、求人の役割、個人的には、これが1番大きいと思っています。美容業界は、イメージが大きく影響する業界だと感じており、人の情緒的、感情的な面は、なかなか変えられません。レクサスに乗っている人、海外に行く際、ファーストクラスで行く人などに憧れてしまう人がいるように、一種のステータス的な側面を持つ、製品・サービスは強いと言えます。美容業界にとって、○ットペッパービューティーへの掲載自体が1つのステータスとなっており、そこで働きたいと思う人が今でも一定数いることは否定できません。

いわゆる、ブランド戦略と言うジャンルの活動になります。

自分の会社、お店のブランドを確立して、そこで働きたいと思ってもらうためにも、InstagramなどのSNSを戦略的に運用し、投稿するコンテンツにも多少お金をかけていく他ないのかな〜と言うのが、弊社代表の考えです。

結論

結論は、美容業界は、○ットペッパービューティーへの依存度を下げ、費用対効果の良い、弊社を含めた新しい予約サービスを活用しつつ、InstagramなどのSNSを戦略的に運用し、集客、求人活動を行っていくことが、会社やお店の固定費削減=利益向上に繋がる、です。

あくまで、弊社代表の考えですが、5年、10年先を見据えれば、間違ってはいないと思っています。

弊社は、今後も○ットペッパービューティーの競合になるために、○ットペッパービューティーへの対抗サービスを今後も提供していく予定です。

弊社の美容業界に特化した予約サービスとは?

弊社は、Instagramは初回の来店客を集客するツール、LINEはリピート率を高めるツールと考えています。来店頂いたお客様には、お店にて、お店のLINE公式アカウントを友達追加してもらい、LINEから予約システムに行けたり、お店のショップカード(デジタル化したカード)にスタンプを押せたり、クーポンを発行できたり、とLINEを中心としたお客様にとって便利な予約サービス+αを提供しております。

○ットペッパービューティーは、高くて利用されていないお店も、電話対応の時間を減らし、Instagram更新やコロナ対策に時間をかけた方が良いと思います。

デモサイトも用意しておりますので、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

Twitterでもフォロー頂けると嬉しいです。

おすすめの記事